感覚的な言葉

個別キャラ評価を書くにあたり曖昧な言葉を乱用してしまい7世代では感覚を大切にしてそれを理論化できないかなと思ったので僕がよく使う感覚的な言葉を説明に落とし込んでみる。たぶん他の人が使っている意味合いとして違う場合があると思う。

 

僕がポケモンを語る際によく使う言葉ばかりなのでトップ記事にするかも。

 

気づいた言葉があれば随時追加する予定。

 

打点

ある程度の威力の攻撃を通せること。Sが高い、耐久がしっかりしている、優秀な先制技を持っている場合に使う。行動回数とその威力の2つを表す言葉。

使用例)

打点が確保できている。

→ある程度の威力の攻撃回数が確保できている。

打点を伸ばす。

→ある程度の行動保証のもとでの攻撃の威力を高める。

 

散らしている

相手の攻撃に対して択を増やさせることで一貫打点を無くさせた状態。

具体例)

自分ゴツメスイクン相手ガルーラ対面で自分の裏にゲンガーがいる状態。

 

スペック

そのポケモンが持てる役割の数の多さによる。役割とは対面性能、崩し性能、受け性能を指す。またその役割の中でも多方面において高い性能を見せるものを「スペックが高い」と評する。

具体例)

ガルーラは猫捨て身で高い対面性能を誇る一方でグロ秘密で高い崩し性能を誇るのでスペックが高いポケモンだ。

 

対面性能

単純な殴り合いで勝つことができるかどうかを指す性能。単純な殴り合いとはこちらが攻撃していて相手も補助技での回復や状態異常技をせずに攻撃してきていることを指す。要は打点のあるポケモンを指す。

具体例)

対面性能が高いポケモン

猫捨て身不意打ちメガガルーラ、スカーフガブリアス

 

崩し性能

相手が単純な殴り合いに応じずに受けに回ってきた際にその受けを破綻させる性能。基本的にポケモンは攻撃数値より防御数値の方が高く設定されているために破綻させるには積み技やこだわり火力強化アイテムや状態異常技や道連れなどの搦手や一撃必殺技を用いる。

具体例)

積み技での崩し グロウパンチガルーラ、剣舞ガブリアス

こだわり火力強化アイテム 意地っ張り鉢巻ガブリアス 眼鏡ボルトロス

状態異常技 毒毒ヒードラン 毒毒ボルトロス

道連れなどの搦手 メガゲンガー 

 

受け性能

単純な殴り合いではなく元々の高い防御の数値や回復技や状態異常技やゴツゴツメットを駆使して相手の一方的な突破を許さない性能。

具体例)

受け性能が高いポケモン

ゴツメクレセリア、ゴツメスイクン、ゴツメカバルドン、輝石ラッキー、輝石ポリゴン2